--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2008年05月09日(金) 記事No.109
無事MY ProDuce第9回公演「ザ・楽屋」が初日の公演を終えることができました。
ご来場くださったお客様、どうもありがとうございました!


朝9時半に現場入りして演出チェックを行って、午後にゲネで通し。
その後演出家様から数々の指摘と修正を受け、そして開場。

個人的なお話をさせていただくと、自分は今回が初の舞台挑戦で、しかも初日。
どうなってしまうんだろう、と思っていてけど開演までの待ちは全く緊張することなく、ただし良い意味での緊張感は失わないよう意識を高めながらジッと待つこと30分。

前説の声が聞こえてきた。
音楽が大きくなった。
暗転した!

この舞台は自分のセリフから始まるので、とにかく出だしの勢いを大切にしないといけないのでそれに注意しつつ舞台に飛び出して…。
小屋に入ってから当たりや通しを十分できたので、稽古と同じ感覚で進められて、意外にも緊張せずに出られたのでした。
でも、1幕が終わってオープニングブリッジが終わって、一息入ったら急に硬直して緊張が走ってきて…。

直前のゲネが出トチりやセリフ間違いがあってバタバタで、終わってから6カ所も演出の指摘を受けて、台本を何度も見直したおかげで本番ではセリフ間違いや出トチりなしでなんとか終えることができました。
でもでも、ゲネと本番の違うところ。
それはお客様が目の前にいることです。
正直、反応がすごく怖かったです。

そうしてデビュー戦を何とか、何とか終えました。
でも、まだまだ勉強中の身。謙虚に頑張らなくては。


終わってからは初日打ち上げ。
ビールがうまかったです!
焼酎がしみました…。

公演はあと2日、3ステージ。
ひとつひとつを大切にしてゆこう。


以上、うえだでした。
スポンサーサイト
ザ・楽屋 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。