--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2008年03月27日(木) 記事No.101
どうも。
前回のチャイナに引き続き、お世話になります。

稽古日記ですので、稽古の進捗状況を…。

「概ね順調!」

以上!
ザ・楽屋 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2008年03月23日(日) 記事No.100
こんにちは、うえだです。

あまり書かないと稽古してないみたいですが、ちゃんとやっております。

もう3月も下旬。ということで花粉が舞ったり、別れの季節だったりする訳ですが、そんな中、今日は「ザ・楽屋」の新たなメンバーが参加してくれました。
長身で爽やかなナイスガイの渡部さん。
きっとここに自己紹介を書いてくれることと思います。

稽古も着々と進む中、稽古場の窓からは咲き始めの桜がチラホラと見れました。
はい、桜を見ると春を感じる生粋の日本人です。

そして、暖かくなってくると自然と眠くなり、帰りの電車ではうたた寝してよだれが垂れそうになるのでした。。。
ザ・楽屋 |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2008年03月20日(木) 記事No.102
幡ヶ谷の稽古が復活しました。

前回の幡ヶ谷稽古のとき、いつものお店がないっ!!と駅からの道で一緒になったハタボーとあせり、店先にまで確認しに行ったら単に臨時休業でホッと胸をなでおろす二人。
今日は復活です!

そう、いつものお店とゎ・・・。
納豆のお店「ねばり屋」さん
安いくせにお腹いっぱいになり、しかも身体にいい!!
そんなわけで稽古後、当たり前のように行ってきました。
Image168.jpg
久しぶりの人も、お初の人も満足満足。

また通いますよ、お母さん!
・・・そろそろ覚えてくれたかしらねぇ(笑)


あ。

稽古ですか。稽古ですね。稽古です!!

宿題ばかりが増える、あたし。。。

でもきっと、いいものにしてみせる!!
がんばってます。はい。

                                なつこ@板上でも粘りたい・・・。
ザ・楽屋 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2008年03月12日(水) 記事No.99
MY proDuce初参加の宮崎妙子と申します。
台本も決まり、キャスティングも終え、粗立ち稽古に入っております。
いやー、楽しいです。
楽しい仲間と楽しく芝居ができるのは最高の幸せです♪
本番までに、お客様が楽しんでいただけるような
素晴らしい舞台を作り上げれるように、
この素敵な仲間達と頑張りたいと思っています。
新参者の私ですが、ひとつ宜しくお願いいたしまっす☆
ザ・楽屋 |  トラックバック(0) |  コメント(1) |  記事を編集 | 

2008年03月10日(月) 記事No.98
昨日に比べて、今日はまた寒さが戻りましたね。
まんまと風邪を引いていますYです。
皆様はいかがお過ごしでしょうか。

さて。
トップページでもお知らせしております通り、
第9回公演で予定しておりました『外科の佐藤さん』を
次回公演に延期させていただくこととなりました。
これまでMY proDuceを見守り続けて下さっている方にとっては
「またかよ…」という結果になり、お詫びのコトバもありません…。

代わりに上演します『ザ・楽屋』は
MY proDuceが第3回公演で上演した作品でございます。
かなり初期の作品ではありますが、
当時の諸々の不安が少しの自信に変わった
私達にとってはとても想い出深い作品です。

それを、キャストも演出もがらっと一新。
台本や設定もちょっぴり変えての
新『ザ・楽屋』を皆様にお届け致します。
初見の方はもちろん、前回をご覧になった方も
きっと新しい作品を観るような感覚でお楽しみいただけると思います。

『外科の佐藤さん』を楽しみにしていただいている方には本当に申し訳ありませんが、
『ザ・楽屋』も同じようにご期待いただければ幸いです。

何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます。
ザ・楽屋 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2008年03月05日(水) 記事No.97
最近。
お尻に根っこが生えてきました。
MY proDuceに太い根を張り、どっかりと居座り続けるりいこです


……主宰に怒られない程度に自重します………


この日はまず発生練習と活舌から。
お?なんだか劇団っぽいぞ

お手持ちのテキスト30ページを開いていただいて、では
『猪汁猪鍋猪丼猪シチュー………』


せんせぇー舌がマワリません


久しぶりにやった活舌はとても楽しかったのですが、同時にとても舌が回らない事が判明してしましました。
マズイ、精進せねば…。


そして、台本回し読み。
いつもいつも、本役が決まる前のこの時が大好きです
まだどれも自分の役ではないので、好き勝手に読みたい放題。
立ちよりも読みが好きな、役者不向きタイプの私ですが、今回の台本に関しては早く立ってやりたいって思いました。

…ん??今回の…台本…??
あれ??この日記のカテゴリ………。


さてさて、稽古の後はもちろん飲みです
この一杯のために稽古頑張っているんですものね
ビールサイコー。

今回は久しぶりの稽古で楽しくなりすぎちゃいました
だいーぶ、ご機嫌でしたね。
お初に絡む皆様。
普段は私、おとなしいんですよ優しくしてくださいね
んでもって、また一緒に飲んでください



そんなこんなで、次の稽古ではもうキャスト発表です

いったいどんな役になるのでしょうか。

わくわくドキドキ待て次回




あ、すいません。
私、次の稽古欠席で





外科の佐藤さん |  トラックバック(0) |  コメント(1) |  記事を編集 | 

2008年02月24日(日) 記事No.96
2月24日(日)

前日春一番が吹いたということだけど、
風つよい?!
寒い?!!

あまりの強風で各地で電車が止まったそんな日に、稽古でした。

「台本進んだから持っていってー」

おぉぉ、台本進んだんだ。
19ページまでだったのが23ページになりました・・・。

読み合わせしたり、基礎稽古をいろいろ。
今日は「間を詰める」というテーマで、芝居っぽい事をやりました。


そう言えば、自己紹介なぞ。

うえだかつやと申します。
MY Produce初参加にして初舞台で、自分に本当にできるのか気にしつつも、それは深く考えないようにしてます。
とりあえず鬼演出家さんの指導の通り動けるよう頑張ってます。
小劇場鑑賞が好きで、好きが高じて参加することになりました。

MY Produceは和気あいあいといった感じで、とてもアットホームで素敵です。

そんな皆さんと作り上げる「外科の佐藤さん」。
参加してる自分もまだ半分しか話を知らないので、どんな舞台になるのか楽しみでっす!
外科の佐藤さん |  トラックバック(0) |  コメント(1) |  記事を編集 | 

2008年02月19日(火) 記事No.95
2月17日― この日は稽古に行く前からブルーだった。

寝不足で頭が痛かったことよりも

稽古の後に仕事を入れてしまったことよりも

なによりも、R-1ぐらんぷりの決勝をリアルタイムで観れないという事実が私の心をブルー・ダーク・ブルーに染めてゆく。

そんな理由で休めるはずもなく、ようやく行き方をマスターした栄町集会所へ。

おぉ、新顔さんだ。少し心が晴れる。

まずは柔軟。久々に自分の体をいじめる。心が折れる。

さて、ミスター赤松による本日のレクチャーは‘リアクション’ 「アクション」に対しての「Re:アクション」 ちなみに、メールの返信時にタイトルに出てくる[Re:]はラテン語で[?に関して]
という意味なので、この使い方は間違い。あ、俺のウンチクを語る場じゃなかったね。

肩を叩かれることを予期せずに驚くというリアクションする

「ほら、畑中さん。リアクションしようしようと思ってたでしょ、肩叩かれるまで何も考えずに待ってて」

いえ、今日の俺が何も考えずにいられるわけがありません。要は他のこと考えてればいいんだろうと思い、ずっと

R-1誰が優勝するんだろう、芋洗坂係長が優勝したら面白いんだけどなぁ

てなことを考えながらせっせとリアクションに励んでおりました。

次回はどんなレクチャーが待ち受けているのでしょうか?楽しい気持ちで稽古に臨みたいと思います。



外科の佐藤さん |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2008年02月13日(水) 記事No.94
世の中の女性陣がデパ地下に殺到中と思われるこの日。

寒い寒い板橋区内の稽古場で、演出家の稽古が始まりました。
あの稽古場、寒いんだよなぁ・・・とブルーな気持ちで行ってみたら、アラ、そうでもないゎ。
ひと安心。

発声などしてみる。
早口言葉など言ってみる。
・・・一発目の「東京特許許可局」で見事につまづく。

続いて、せっかく途中まで台本があるのだからと、台本の中のシーンをやってみる。

今日のテーマは『驚く』

なかなか驚けない。
・・・色々と難しい。

ちょうど男女3人ずつだったので、いい感じにチーム分けされ動いてみる。
・・・ここでもまた難しい注文をされる。

とにかくこの稽古を通して、演出家様は何が言いたかったかというと・・・

『ぐだぐだ言わずに、オレが言ったようにやりやがれ』

ということらしい。


最後に、とりあえず、バレンタインチョコを渡した。
ポリフェノール効果は期待できるでしょうか。



                                 なつこより、愛を込めて。
外科の佐藤さん |  トラックバック(0) |  コメント(1) |  記事を編集 | 

2008年02月11日(月) 記事No.93
こんにちは。
ホトケの演出です。

ついに「外科の佐藤さん」の稽古が始まりました。
といっても、やったのは顔合わせと読み合わせで、
2月はスロースタートという感じになりそうです。

稽古場に、見知った顔とお初な顔と顔が並びまして、
自己紹介なぞをしました。

ということで、自己紹介を。
今回、演出を仰せつかった赤松泰と申します。
MYproDuceには役者として、第3・5・7回公演に客演させて頂いた
奇数な者です。

今回も奇数だというだけの理由で、呼ばれたのでしょう。


私はニットイットという自分の団体で作・演出をしているのですが、
外部演出は初めてなので、勝手が分からず、
どこまでやっていいのかイカンのか、まだ分かりません。
フライングとか廻り舞台とかやりたいんですよ!とかMY主宰に要求したら
叶うのでしょうか?まだ分かりません。

Yさんはじめ、MY関係者の中には、
ニットイットで私の演出を受けた経験のある人もチラホラおります。
その全員が口を揃えって、
「ホトケの演出だ」と言っています。
ですから、以前のエントリーでYさんから鬼演出と書かれたのは、心外です。

ホトケの演出家が厳しいながらも愛のある演出で、
キャストの皆さんをホトケにする素敵な演技に導きたいと思います。

目指すは一つ、面白い芝居、ということで。
関係者の方々もお客様方も、お初な方もそうでない方も、
どうぞ宜しくお願い致します。

”ホトケの演出”こと赤松泰(ニットイット)
外科の佐藤さん |  トラックバック(0) |  コメント(1) |  記事を編集 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。